2008年07月14日

うつ病と言われた後から2回目の入院まで

最初、うつ病といわれたすぐ後は、夜勤もやってました。
緩和医療では、末期の患者さんに対して簡単にリタを処方します。最期の残された時間を有意義に充実したものにして頂きたいから。
そして、他の病院ではきちんと管理されていると思いますが、私のいたところ、私のいた頃は、処方したのに患者さんの意識がなくなったり亡くなったりで飲めなかったリタが薬のゴミ箱(ダンボール)へポイっと捨てられます。それを友人は拾って飲んでいました。私は最初、リタがそういった薬だとは知らなかったのですがその友人に聞いて私も飲むようになってしまいました。もう、リタなしには仕事ができないようになってしまいました。
そして、うつにもリタを処方してくれるという病院をネットでみつけ、しかも私が通っていた矯正歯科のすぐ近くだったので、歯科の予約だった日に行きました。ですが、院長が倒れたとのことで、再診の人しか診れないと言われました。それで、リタは諦めました。
その日は矯正歯科とリタの病院のあと、Diorのネックレスを買ったり、その後もいつもは高くて買えないテニスラケットを買ったりと躁状態のようなものも出てくるようになりました。チワワも買いました(25万円)。自分では躁とは思っていないので医師に伝えませんでした。
8月4日(水)抗うつ剤をあれこれ試していてもよくならないので、
それまでも仕事を休むように言われてはいましたが、この日ついに診断書がでました。勤務先の精神科にかかっていたので、診断書は書いてもらってそのまま師長へ直行でした。
そして、2週間休むことになるのですが、私は寮で本棚を組み立てたり、テニスに行ったりでゆっくりと休むことはありませんでした。あとでうつ病の本を読んで、うつの人は休みをもらっても日ごろやろうと思ってもできていなかったことをやってしまうと書いてあったので、確かにそうだと思ってしまいました。
そして、2週間の休みのあと、仕事に復帰しましたが3日仕事してまた休むことになります。そういうのを繰り返し、9月20日(日)まで休みました。
9月22日(水)仕事中に倦怠感があり、師長に「休んでていいよ」と言われましたが、そんな自分がすごく情けなくて、医療用器具でリストカットしました。ポタポタと床にたれる血を見ながら泣きました。
そして、自殺予防のために入院させられることになりました。
5日間入院後、テニススクールを全てキャンセルし実家へ帰ることになりました。(高いラケットを買ったのにもったいない!)
そして、実家から精神科週1回に加えてカウンセリングも2週に1回通うことになりました。
カウンセリングは勤務先の臨床心理士さんはよく知ってる人でカウンセリングの意味がなくなってしまうらしく、他のクリニックに通いましたが、生い立ちを話すだけで高い料金を取られて効果は感じられませんでした。カウンセリングは、保険診療の利かない場合30分くらいで5000円〜10000円とられます。病院によっては保険でやってもらえます。
冬まで治療しましたがなかなかよくなりません。先生から、「入院して、あう薬を探す方がいい」と言われ、精神科の入院病棟がなかったこともあり、先生の友人のいる病院を紹介されました。
12月6日(月)とっても大きな病院に入院することとなりました。そこは、閉鎖病棟でした。主治医の許可がないと病棟の外にでられません。出たくても、頑丈に鍵がかかってます。
そして、ジプレキサという最悪な薬と出会ってしまいました。
ダイエットのカテゴリにも何度か書いていますが、ジプレキサで体重が2倍になりました。
毎日朝に買い物注文があって、病棟から出れない人は朝売店で欲しいものを紙に書いて注文します。でも、その売店へ行ったことがないので何が売ってるのか分かりません。ポテチならあるだろうと、注文したらこれがやみつきになってしまって、毎日ポテチを食べ、ご飯は毎食大盛。ジプレキサの副作用で食欲がとんでもないことになってました。そして、毎週1回、体重測定があるのですが、毎週1sずつ増えていきました。普通なら、体重測定のときに自分で「やばい」と思うはずですが、その頃の私はもう頭の中がめちゃくちゃで「やばい」とか、デブとか考えることができませんでした。
3ヶ月入院し、一旦退院しますがその後もうつがよくならないというか、頭がかなりいっちゃいました。薬のせいなのか、病気のせいなのか知らないけど、やばい人になってしまい、この頃のことは体重のこと以外は記憶にありません。春過ぎくらいにもう1回入院し、退院後も母がついてきてくれて通院していました。そして、少し遠かったので、道中倦怠感が強く電車の中で横になりたい程で、歩くのも辛く、母が連れて行くのに苦労したそうで、実家の近くの病院に変わりました。
そして、寝たきりの生活になっていきました。

次へ

よろしければ、応援・激励・共感のクリックをお願いします。
また、こちらから双極性障害のブログをたくさん見れます。
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 躁うつ病(双極性障害)へ にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ