2016年10月04日

軽躁続いてます

軽躁15日目

軽躁の波のせいなのか
お薬のせいなのか
食欲の秋なのか
食欲ヤバイです
太りたくないけど 
それを考えること自体
すごいストレス

ストレス溜めてまでダイエットする必要あるのか
と思ってしまった

軽躁の症状のほうも
かなりストレス
テンション高いだけのときはいいけど
結構怒りっぽいしイライラしやすい
物を壊さないように
人に当たらないように
と行動するのが精一杯




posted by もも at 11:24| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年10月02日

私ってアスペなのかなぁ

ってその前に
こんな時間にブログ書いてて
やっぱりまだ軽躁は続いてるようです

うちの犬はカーペットの上でごはんを食べるので
ごはんの時はいつもおわんの下に新聞を敷いてあげてます

その新聞に
質問にYESかNOでしか答えられないのはアスペルガー症候群かもしれません
って書いてありました。

ちょっと心当たりがあって
ある場面で予期していなかった質問をされると
私はYESかNOでしか答えられないです
ある場面ってのは医師の診察を受けている時なんですが。

元ナースなのに恥ずかしいけど
緊急で受診したときなんかは
思っていたことが伝えられなくて
困ってしまうことがよくあります

6月に食中毒を起こしたのですが
診察は医師のペースに巻き込まれ
重要なことが伝えられなくて
薬出しときますって言われたから安心してたら
処方箋見てびっくり
ビオフェルミンしか出てなかったり

もともと発達障害はあるようにおもってました
引き算が苦手なのに数学が得意で、
中学から高校卒業まで数学だけはずっと学年1位で
偏差値90超えたこともあったり
それなのに日本史はほぼ毎回赤点。
センター試験の数学は満点なのに
日本史は30点だったり
絶対学習障害だよねーって

就職してからは新人の頃は大変でした
自分のペースで仕事してるときはいいけど
氷枕欲しいと言われたりすると
他の仕事を忘れちゃったりとか

小さいころから毎日母親の顔色をうかがって生きてたので
人の気持ちが読めないとかKYな発言とかはないつもりだったけど
もしかしたら気付いてないだけかなぁ

でもね、今さらアスペってわかったところで
どうなるのかなとかも思ったりして

でもあの新聞は当てはまることたくさん書いてあったから
やっぱり気になるゎ

(朝になってしまった)
寝れないだろうけど
おやすみなさい



posted by もも at 05:06| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年09月27日

軽躁8日目

先週 朝まで一睡もできなかったのをきっかけに躁転した
台風が来て避難準備情報が出たのもきっかけだったかもしれない

急にハイテンションになって
ずっとしゃべり続けていた

翌朝 ジェイゾロフトを内服するか迷ったけど
普通の人でもテンション上がることあるし
ま、いっか。
と内服した

でもやっぱり躁転だったみたいで
怒りっぽくなったりイライラも出始めたので
その翌日からはジェイゾロフト自己中断

こういう時 クリニックだとすぐに先生に電話できるんだけど
大学病院だと交換台から外来へ繋いでそこから
先生に繋ぐので 外来の事務さんはなかなか電話にでてくれないし
先生もすぐに電話に出れる状態かどうかわからないし
とにかく電話しづらい

私も働いてる頃は夜勤中は病棟に繋がれて
そこから先生に連絡とったりしてたから
患者さんとかそのご家族とか待たせてしまってたなと
ちょっぴり反省

で、躁転後は夜も一睡もできないというか
寝たくて電気を消して寝ようとするんだけど
何かが気になってゴソゴソしてたって感じで
全然寝てなかった

その後もハイテンションが続いて今日が8日目
(DSMだと4日以上継続が軽躁で7日以上だと躁とかあるけど
私の主治医は軽躁の8日目という診かただった)

ジェイゾロフトが中止になって
エビリファイが処方された

先月退院した時に
不穏時リスペリドンをもらっていたので
躁に上がりすぎず受診できたのが
今回はよかったと思う

毎年9月は躁転するけど
やっぱり今年もだったなぁ

ジプレキサで40s太ったことがあるので
エビリファイで太ったり血糖が上がったりしないか
それが心配
運動がんばろうと思った今日でした


posted by もも at 20:00| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年09月22日

上司に殺された

昨日、仰天ニュースを見ていて泣けてきた。
パニック障害と闘う、プロ野球の小谷野選手のお話だった。
打席に立つとパニック症状が出て打席に立てなくなり
今年でクビになるという不安に襲われたという。

けれど
両親やチームメイトは温かく
監督からは
「調子が悪けりゃタイムかけたっていいし、
いけるまで何分かけたっていい。
なんなら何回でも吐きゃいいじゃねえか」
と声を掛けてもらったそう。
この時監督は
ここで野球をやめるのはもったいない。なんとか続けてほしかった。
とのこと。

私は泣けてきた。
私の時と正反対だったからだ。

師長から励まされたことなんか一度もない。
頑張りを認められたことも一度もない。
親身になって話を聞いてもらったこともない。
仕事が原因でうつ状態になっても
困った顔をされただけ。

私が双極性障害で休職中だったとき、
同僚に才ハゥとメールした。
当時流行っていたギャル文字でおはようとメールしただけだった。
だが、おはようと読めなかった同僚たちは
ついに私の頭がおかしくなって変なメールを送るようになった
と騒いだようで
師長から私とのメール禁止令が同僚に言い渡された。
私は職場の友達全員を上司に奪われた。

病休期間が終わり来月から復帰という時
職場に呼び出された。
復帰の話だと思ったら
解雇の話だった。
復帰だったはずなのに
仕事も奪われた。

私の人生はここで終わった。
この時、上司に殺されたと思った。


あれから10年以上が経過した。
それでもいまだに私は死んでいる。
人生のことを考えると死にたくなる。


上司やチームメイトに恵まれた小谷野選手が
うらやましい。
でもそれは、小谷野選手が頑張っていたから。
小谷野選手の人柄がよかったから。
私には欠けているものを持っていたからだろう。


私の人生はすでに終わってしまった。
私は殺された。

認知が歪んでいると言われるだろうと思うが
私は殺されたと強く思う。
もう死んでもいいと思う。
posted by もも at 15:35| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年05月07日

躁うつ本

久しぶりに躁うつの本を買っちゃいました。
昔はたくさん買ってたけど、
最近は薬以外のことはすでに知ってることが多くなってきたので
あまり本が欲しい衝動ってなかったけれど。


両親に読んで欲しかったのと、

長年のうつとひきこもりで体力がなくなってしまって
うつで動けないのか体力がなくて動けないのかわからない状態なので
そんなひとが社会復帰に向けてどうしたらいいのか具体的に載ってないかな〜
というのと、

躁状態って、ハイテンションで気分がいい・調子がいい状態って思われがちだけど
私の場合はイライラして人や物にあたってしまうことが多く
人に迷惑をかけてしまうことが多いんだけど、
その辺のことはどう書かれてるんだろうって気になって
Amazonでポチッとご購入〜〜してしまいました。



Amazonプライムってホントに必要かって思うくらい
注文の翌日に届きましたが
集中力がなくて、結局自分では読めなかったけど、
パラパラと目を通しました。

加藤先生の本はわりと読んでいたのと
ニュースレター bipolar.umin.jp/contents02.html
も読んでいたので
パラパラだけでもわりとスムーズに内容は入ってきました。


双極性障害は心ではなく脳の病気
ってところは、当事者やその周りの人だけでなく
社会全体に早く周知してもらいたいなーと思いました。

人生を守るために治療する
ってところは、なぜだかウルっときました。
私の人生は躁うつになった時点で終わったようなもんですが…。

薬を飲めば働ける
ってところは、求職よりももっと前段階の部分を具体的に知りたかったです。
発症から時間が経ちすぎてしまって、
うつ状態も長く社会復帰を考えられなくなってしまっているから。

あとは、当事者の周りの人向けの本だと思うので、
うつ状態の時はうつの土壌にいるのだから
思考がネガティブになってしまうのは当たり前で
もともと本人がネガティブな人だと考えないで欲しいことも
付け加えて欲しかったなーと個人的な感想でした。
(躁状態の時に迷惑をかけてしまうことは書かれてました)

尊敬できる先生であること、双極性障害研究では日本一の先生であること
本も絵が多くてわかりやすいこと、内容が充実していることなどなどから
とてもオススメな本でした。




とても励みになっています。
今日もクリックしてもらえたらうれしいです。
arigato01.gif  yajirusi13.gif    
 にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 躁うつ病(双極性障害)へ
posted by もも at 03:47| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年10月14日

ドクターヘリ

HNI_0009.JPG

HNI_0010.JPG

病室から、ドクターヘリが見えました。
(ケータイは持ち込めなかったので、
ニンテンドー3DSで撮影😃)

元看護師の血が騒がないはずがない。
復帰したいよーー。
posted by もも at 14:40| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年10月13日

気持ちの問題ではない

ある日、主治医と話していて、
早く退院したいでしょと言われたので
家には正直帰りたくない。と答えました。

いい年したおばさんなのに、
家事はできない、仕事もしないで親に養ってもらって
ひきこもり。
自分の身の回りのことも自分でできない。

この状態で家に帰っても、
親に心苦しいし、
親に仕事復帰のことや、せめて家事の手伝いくらい
と言われるのが辛い。
病気は気の持ちようなんだから、そろそろ…
と言われる。
と主治医に話したところ、
この病気は気持ちの問題ではないから、
家族に一度お話をしないといけない。
とおっしゃってくださりました。

そして、両親に
この病気は気持ちの問題ではありません。
心の病気なら薬は効かないけど、
脳の病気だから、薬が効いている。
本人も仕事復帰したいと思っているはずです。
なまけているわけではありません。
と、とても丁寧なお話がありました。

気持ちの問題ではない、脳の病気、
とハッキリ言ってくださり、胸の中の重いものが
スーッと楽になりました。
posted by もも at 00:00| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年10月12日

誰でもよかった

よく犯人が誰でもよかったって言ってることありますが
入院中にそんな思いを私も持ってしまいました…。

躁転して、誰かにあたりたいけど鬱になったときに絶対後悔するから
人にはあたれない。
主治医や家族、その他お世話になっている方には
なかなかストレスをぶつけられない。
壁や物にあたってもストレスは晴れない。

そんな時に、お風呂事件というちょっとした事件がありまして、
その病棟ではお風呂は予約して1人ずつ入るのが決まりでしたが
ある患者さんがお風呂に入っていたら
誰かが服を脱いで中まで入ってきたそうです。

さきに入浴中だった患者さんは泣いて出てきました。
こわかった。と。

私はそのおばあさんの次に入浴の予約を入れてたので
私の順番の時間帯に誰かが入ってる状態でした。

躁状態の私は、
またかよー。誰だー‼
と脱衣所のドアをガンガン蹴ったのです。
(3日連続で、予約時間が1人分遅れるのが続いていたので
つい、「またかよー。」と。)

入院してきたばかりの、まだお話もしたことのない方が
ビクビクした様子で出てきました。

このとき、誰でもいいから誰かにストレスをぶつけたい、
そんな思いを発散して
すごくスッキリしました。

犯人が誰でもよかったという気持ちが
少しわかってしまったのでした…。

入院中に、ブログに書きたいと思った出来事を
メモったのですが
なかなかブログ更新できず2か月が経ってしまい
面白い文章が書けず、
あまり伝わらない記事になってしまいましたm(_ _"m)

posted by もも at 14:04| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年09月11日

減薬と躁転

7月28日に入院し、リチウム中毒のため
リーマスの内服が中止になりました。

その他にも、リーマス含め20錠以上の薬を飲んでいたのですが、
病院にいるんだから何があっても大丈夫って感じで
一気に減薬が始まりました。

飲んでいても効いてなさそうな薬は止めるとの方針で
もともと子供が欲しいという気持ちもあったので薬が少なくなる期待と、
減薬により症状が悪くならないかの不安が入り混じった
複雑な気持ちでした。
(入院当初はリチウム中毒の症状でそんなことまで
考える余裕はありませんでしたが。)

それまでは何年もかけて
ようやく数錠減るくらいのペースだったのが
気が付いたらあっという間に
デパケンRを4錠とレンドルミンDを1錠のみへ。
その後不眠がありロゼレム1錠増えましたが
それでも定期薬は1日6錠にまで減りました。

リーマス中止の上、抗うつ薬も全部中止。
この先、私はベースチェンジするとしたら
躁転だろうか、鬱だろうか、
どちらへ転がるのか不安で仕方ありませんでした。

結局、自分では気付かないうちに躁転していたようで
割と厚いプラスチックのコップが割れるほど
ベッド柵をガンガン叩いたり、暴言を吐いたり
いろいろやらかしてしまいました。
外泊中にも知らない人に対してまで怒鳴ったり…

退院してからも不穏状態が続いていたのが
数日後、急に気持ちが穏やかになって
冷静に物事を見ることができるようになった時に
躁転してたなぁと自分で気が付きました。
でも、フラットになったかなと思えたのは
ほんの1日だけでしたが…。

その後も不穏状態というか、
夜間せん妄のような状態が続いています。

以前、リーマスを1200r内服していて
手の振戦があったために血中濃度も測定せずに
いきなり600rに減らされて
怒っていたことがあったのですが…
あの時の総合病院のY先生は、
観察力の鋭いベテラン医師だったなぁと
今更思いました。

そして、リーマスってすごい威力のあるというか
こんなに効く薬だったんだと
中止になってから気付きました。

わめきすぎて喉が痛いし、
壁に穴は開くし、
とにかく早く助けて欲しい気持ちです。

爆買いとか超ハイテンションとかの躁状態なら
これ以上はヤバイなと自制が効くのですが
イライラや不穏は私にはどうにもコントロールできず
早く自己コントロールする方法をみつけなくては
と思うのだけど、
やっぱり実際イライラが始まっちゃうと
コントロール法は何もかも全否定してしまい
頓服も効かないしどうにもならないです…。
posted by もも at 14:26| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年09月10日

リチウム中毒で入院してました

ずっとブログ更新したかったんだけど、
体調優れずでした。
とりあえず、モラタメ記事更新して
入院の話でも。

今年に入ってからずっと強すぎる倦怠感が続いていて
親戚の結婚式とかもあったので
疲れがとれないのだと思ってました。

それでも、半年以上寝たきり状態だったので
主治医に入院したいと申し出たところ
「家で寝てろ」と言われたのです。

それまではリーマス飲んでるから
お酒もロキソニンもグレープフルーツジュースも
絶対に飲まずに我慢してましたが、

主治医にそんなふうに言われて
もうどうでもよくなってしまって
さすがにお酒は副作用怖すぎるので飲まなかったけど
レモンジーナやグレープフルーツ100%ジュースや
ロキソニンも(頭痛や腰痛に対して)けっこう投げやりに飲んでしまいました。

で、線維腺腫という良性腫瘍で大学病院に通院してたのですが
その時に急にここの精神科に行ってみようと思い立ち
紹介状も持たずに受診して入院させて欲しいとお願いしました。

入院当日、副主治医のO先生があいさつにきました。
その直後、入院時の採血の結果が出ていたようで
紙を持って慌てた様子で走って病室までやってきました。

「リチウムの血中濃度が高いです。」
身体がだるいのはそのせいです…
そのほかにもこんな症状はないかとあれこれ聞かれたような気がします。

だるいのは鬱のせいだと思ってたから、
いつからなのかはっきり答えられないし、正直何年もずっとだし。
手の震えも、かなり何年も前からだし。
口渇、頻尿もかなり何年も前からリーマスの副作用だと聞いていたし。

結局、リーマスは腎臓からしか代謝できないとのことで
点滴で水分入れて、経口水分も多くして
尿からリチウムの排泄を促しつつ
血中濃度を測りながら方針を決めていく
ということになりました。

「今回は身体のだるいのと手の震えがひどいくらいだったけど、
意識を失う場合もあるから」と先生がおっしゃってるのが
聞こえたような聞こえなかったような…
自分勝手に病院変えてしまったけど、それで命拾いしたのかもでした。
死ぬなら死んでもよかったんだけどね。

また体調みながら入院中のことUPしていきまーす。
posted by もも at 06:04| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

とりあえずのモラタメ記事2つ目

持田ヘルスケア

コラージュ フルフルネクスト(すっきりさらさらタイプ)

トライアルセット 3回分×4箱


たぶんこれ、CMでフケにフルフル、かゆみにフルフル
ってやってるやつですよね〜

フケもかゆみもありませんが、
潔癖症にもかかわらず、うつで頭が洗えない時があるので、
そういうときのためにタメす応募してみました。

日本で初めてシャンプーとリンスにフケ原因菌(頭皮のカビ)
の増殖を抑える「ミコナゾール硝酸塩」を配合しました。

というところが気に入りました。
posted by もも at 04:47 | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年06月06日

障害年金の更新

今日は通院日でした。

前に、障害年金の更新の診断書が届いていたので病院に持って行ってたのだけど、
内容について、いろいろ聞かれました。
と言っても、先生ではなく医療事務さんだった。
先生は最後のサインだけで、その他の部分は書いてくれないんだよねー。
なんかおかしい気がする。

で、診断書の様式が変わったらしく、
学校は普通学級だったか特殊学級だったかとか聞かれた。

別に普通の学校卒業したし、
なんか、もう年金もらえなくなるんじゃないかと思った。

いとうあさこ さんが、老後に入るための高級有料老人ホームを探してる
って話を聞いたことあるけど、
私も、老後に介護してくれる施設探さないと。
せめて、精神病院に一生入院させてもらえればいいのだけど。

マジメな話。

posted by もも at 19:20| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年05月07日

うつの自殺は病死

衝動的に死にたくなることがあるけど、
最近そう思った時にふと思い出した。

昔精神科に入院した時に、
うつの自殺は病死だーーーと叫んでたことを。

あれは我ながら名言だったなぁ。
posted by もも at 22:21| Comment(3) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年06月17日

やっぱりなおってない!!

トップページはなおってるけど、それ以外はなおってなさげ。゚(PД`q。)゚。
posted by もも at 21:43| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ブログなおった

もも子のブログのページ見ると、何秒かあとに変なページに飛ばされてしまうという現象がありましたあせあせ(飛び散る汗)

なんか最近流行ってるハッキングかと思ってびっくりしちゃったけど、(流行ってるのかなぁ?)

どうやら廃止になったブログパーツが原因だったみたい

そう考えると、ブログパーツでホントに怪しいサイトに飛ばすこともできちゃうわけで

ブログパーツもなんだかなぁって感じに思えてしまったふらふら


そんなこんなで、過去記事読み返したりしてたら、

昔は真剣に病気と向き合ってたな〜と思ったり。

今は全然ブログ更新もしてないし、躁うつのこともあんまり真剣には考えてないかもexclamation&question

まあ、それだけよくなってるんだと思いますsreep_dog.gif
posted by もも at 21:38| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

線維腺腫

ひさしぶりにブログにログインしたら、Seesaaすごい変わってるがく〜(落胆した顔)がく〜(落胆した顔)

とりあえず新しい記事は書けそうだけど、

ブログタイトルとか変更の仕方わかんないよぉ



で、本題

昨年の夏に胸にしこりができてて

病院でマンモグラフィーとエコーとエコー下で翼状針での簡単な検査をして

良性と言われたんだけど、

今年の5月の連休明けくらいに、しこりが大きくなってるのに気付いて

大きな病院で検査してもらいました

今回もマンモグラフィーとエコーと、

あとは前回とは針が違って、太めの針で生検。

その結果が今日わかり、

乳腺線維腺腫と言われました。

前回は病院違ったし、病名は教えてくれなかったんだけど、おそらく同じ。

3センチ以上で40歳以上だと、手術で摘出するらしい…

私の場合は2.6センチで40歳未満なので、

今のところは、このままでいいと言われました ε-(´∀`*)ホッ



もうちょっと詳しく言うと

乳がんの場合は、コリコリとしてて、手で触っても動かないってことで、

私のはよく動くし、昨年みつかった時はやわらかかったので、

癌ではないだろうってところまでは私も理解していたのだけど、

線維腺腫とよく似た葉状腫瘍ってのが(癌ではなく肉腫の分類らしいが)

命を脅かす可能性も否定出来ないものだったので

葉状腫瘍を心配していました。

ただ、線維腺腫と診断されてても実際は葉状腫瘍だったっていうケースもあるみたいなので

今後も定期的に通院です。次回は6ヶ月後に予約。
posted by もも at 18:02| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年07月13日

朝になっちゃった(+д+;lll )

こんな時間まで何してたんだか自分でもよくわかんないけど
朝が来ちゃったよぉぉぉ〜
posted by もも at 05:12| Comment(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

なんかへん

いつものことかもしれないけど、
なんか変〜!

ってブログのことです。
コメレス入れたハズなのに、反映されてないんだもん。

まぁ、そのうち反映されるかな…。

今日は全然眠れそうにないよぉ
もうやだ〜(悲しい顔)
posted by もも at 01:48| Comment(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年07月08日

頭痛

頭が痛かったんだけど葛根湯は効いてくる様子がなく…
今日は久しぶりの外出(通院)で疲れてしまって
頭痛もひどくて横にならないと辛いほどだったのでロキソニンを飲みました。
(普通は頭痛にロキソニンは処方されないけど)

昔は内服後48分くらいで効いてたけど
今日は1時間してようやく座れるようになりました。
ほっっ(;´д`)=3
posted by もも at 22:39| Comment(4) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年07月07日

ラブくん7さい

昨日は、なかなか眠れなかったもも子です。
今日は、ズドン、ガタガタ、と揺れて目が覚め
時計を見たら13時03分でした。

今のは夢か?地震か?
ここを見たら、宮城県沖で地震はあったようですが、
ここは愛知県です、はい。

とまあ、変なお目覚めでしたが
もも子の第一声は、
ラブ〜〜たんじょ〜びおめでと〜〜〜〜
でした揺れるハート

ラブくん、7才になりました。
早いですね。
ブログに書いた最初の誕生日は3才だったような気がしますが…

そんなに長いことブログやった気がしない
ん?あ、そうでした。
長いことサボってました^^

ラブくんは今も私の膝の上で甘えております犬
posted by もも at 16:37| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする