2015年10月14日

ドクターヘリ

HNI_0009.JPG

HNI_0010.JPG

病室から、ドクターヘリが見えました。
(ケータイは持ち込めなかったので、
ニンテンドー3DSで撮影😃)

元看護師の血が騒がないはずがない。
復帰したいよーー。
posted by もも at 14:40| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年10月13日

気持ちの問題ではない

ある日、主治医と話していて、
早く退院したいでしょと言われたので
家には正直帰りたくない。と答えました。

いい年したおばさんなのに、
家事はできない、仕事もしないで親に養ってもらって
ひきこもり。
自分の身の回りのことも自分でできない。

この状態で家に帰っても、
親に心苦しいし、
親に仕事復帰のことや、せめて家事の手伝いくらい
と言われるのが辛い。
病気は気の持ちようなんだから、そろそろ…
と言われる。
と主治医に話したところ、
この病気は気持ちの問題ではないから、
家族に一度お話をしないといけない。
とおっしゃってくださりました。

そして、両親に
この病気は気持ちの問題ではありません。
心の病気なら薬は効かないけど、
脳の病気だから、薬が効いている。
本人も仕事復帰したいと思っているはずです。
なまけているわけではありません。
と、とても丁寧なお話がありました。

気持ちの問題ではない、脳の病気、
とハッキリ言ってくださり、胸の中の重いものが
スーッと楽になりました。
posted by もも at 00:00| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年10月12日

誰でもよかった

よく犯人が誰でもよかったって言ってることありますが
入院中にそんな思いを私も持ってしまいました…。

躁転して、誰かにあたりたいけど鬱になったときに絶対後悔するから
人にはあたれない。
主治医や家族、その他お世話になっている方には
なかなかストレスをぶつけられない。
壁や物にあたってもストレスは晴れない。

そんな時に、お風呂事件というちょっとした事件がありまして、
その病棟ではお風呂は予約して1人ずつ入るのが決まりでしたが
ある患者さんがお風呂に入っていたら
誰かが服を脱いで中まで入ってきたそうです。

さきに入浴中だった患者さんは泣いて出てきました。
こわかった。と。

私はそのおばあさんの次に入浴の予約を入れてたので
私の順番の時間帯に誰かが入ってる状態でした。

躁状態の私は、
またかよー。誰だー‼
と脱衣所のドアをガンガン蹴ったのです。
(3日連続で、予約時間が1人分遅れるのが続いていたので
つい、「またかよー。」と。)

入院してきたばかりの、まだお話もしたことのない方が
ビクビクした様子で出てきました。

このとき、誰でもいいから誰かにストレスをぶつけたい、
そんな思いを発散して
すごくスッキリしました。

犯人が誰でもよかったという気持ちが
少しわかってしまったのでした…。

入院中に、ブログに書きたいと思った出来事を
メモったのですが
なかなかブログ更新できず2か月が経ってしまい
面白い文章が書けず、
あまり伝わらない記事になってしまいましたm(_ _"m)

posted by もも at 14:04| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする