2010年08月21日

We are SMAP


We are SMAP



Magic Time



Love & Peace Inside?
















posted by もも at 16:30| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年08月10日

自己コントロールできるといいよね

。o☆オヒサ(P∀`q。)ヒサ☆o。

最近はいつもお久しぶりって言ってるような気がするもも子です。

3月から長いこと現実逃避してますが、
今日は逃避先のmixiがサーバーダウンということでログインできず
とってもお暇なのよね〜

ってことで、最近気になってる自己コントロールのお話でもしようかと。

今、すごく気になってる子がいるんです。
とは言っても、顔も名前も知らないネット上で知り合った子ですが。

ホント、数年前の自分を見ているかのようで、
気になって気になって。

どう見ても軽躁状態で、と言っても実際の本人を見たわけではなく
ネット上の文字・文章を見ただけですが。
ちょっとセーブしとかないと、どーんと落ちるよ
って思っていたら案の定「うつ」へ、ベースチェンジ。

と思っていたら、またすぐにテンション上がってコアリズム。
って感じで、波が激しいようです。

こんなことを書いてしまったら、
mixiのどこかのコミュのように個人攻撃だ〜と言われかねないですが
個人攻撃って意味ではなく、
おそらく他の双極2型の人にも当てはまる部分があるだろう
って感じで例を挙げさせてもらっちゃいました。

私自身以前はそんな感じでした。
もしかしたら、テンション上がってる感じはブログとかで
文章にできてるんだけど、自分自身気づいてないってこともあるかもしれません。


私の体験からすると、
「うつ」になってしまったらもう自分でコントロールはできないんです。
何もしたくないのに、無理に動いたら余計にうつになっちゃうんです。
無理にテンション上げようとすると、余計にうつになっちゃうんです。

だから、今はうつだから、と割り切って
何もしたくないときは、何もしない。
エネルギーを充電する気持ちで横になる。
エネルギーが充電できれば、うつも回復する。


逆に、軽躁の時はそれ以上あがらないように自分でコントロールできます。
(T型の場合はよくわかりませんが)
テンション上がってるなと自覚できれば、上げすぎないようにセーブする。
買い物も控える。主治医と相談して頓服で抑える。などなど。
ここらへんの話は以前にも認知療法のカテゴリーでお話したかな。

そして、躁が抑えられればその次に来るうつの波も小さくてすむハズです。
そうして、躁もうつも小さくしていけれるのが理想と思います。

私も、これがわかるまでには長い年月が必要でした。
これが分かる前は、うつになるのは「主治医の治療が悪い」と思ってました。
他に、もっといい治療があるんじゃないかと思ってました。
(実際に何度も病院を変わって、ようやく今の先生に出会いました)

でも、違うんですよね。
双極性障害という病気は、自分も副主治医になれるんですよ。

ただ、私のように「今はうつだから、エネルギー充電」と思って
ゴロゴロしてばかりいると、筋力・体力が落ちすぎてしまって
一生、ひきこもりなんてことにもなっちゃうので、適度に動くことは必要。
コレ、今の私の一番の課題。脱ひっきー!筋力・体力UP!


まぁ、今日のお話はそ〜んな感じです。
上に例で挙げた子ですが、
たぶんtwitter仲間は誰のことかわかっちゃうような気もするけど
本人の目にこの記事入っちゃうかもしれないけど、
悪い意味じゃなく、ホントに過去の自分のことのように見えて
すごく心配しています。
意味を理解するにはすごく時間がかかるだろうし、
実際に自分で軽躁・うつを何度も何度も繰り返してようやくわかることだと思います。
早く、その時期を乗り越えて、自己コントロールができるようになりますように☆彡 

久々の記事&長文、最後まで付き合ってくれてありがとう。
ラベル:双極性障害
posted by もも at 22:54| Comment(8) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする